HOME

住宅ローン返済計画を、ファイナンシャル・プランナーがお手伝いします!

住宅ローン返済は何十年も続きます! 最初の段階でちゃんとした返済計画を作成しないと、何百万円も損する可能性がありますし、場合によっては、せっかく購入した家を手放さなければならなくなります!

まずは・・・展示場に行く前に、ファイナンシャル・プランナーに相談しましょう!

その理由は・・・以下をお読みください。

①あなたの家計にピッタリの住宅ローンが選べるから

もしかしてあなたは・・・金融機関に直接「私、いくらまで住宅ローン借り入れできますか?」こんなふうに聞いていませんか?そして住宅営業マンの「家賃並みの返済で大丈夫です」そんな言葉を信じているとしたら、既に危険な住宅ローンの一歩手前まで来ています。

貸してくれる人(金融機関)や売ってくれる人(建築会社)に相談すれば、自分たちの利益優先の答えを出すのではないでしょうか?

一方で、家を買う人の多くは住宅ローンというものについて十分な知識をも持っていません。言われるがままに住宅ローンの金額や商品を選んでしまうと、後でたいへんな損害を出すことに、いや、せっかく買った家を手放すことになるかもしれません。

そうならないように、ファイナンシャル・プランナーが住宅ローンの仕組みをわかりやすくご説明いたします!

②無理のない返済計画を立てられるから

住宅ローンの返済計画を立てる場合、どうしても今の収入と支出で金額を考えがちですが・・昇進で所得は増えるかもしれませんが、子どもの成長に伴い学費も増大しますし、老後の備えも考えなければいけません。

ファイナンシャル・プランナーは、お客様の一生を通じた収入と支出を可視化する「ライフプラン」を作成することにより、ムリの無い返済計画作成のお手伝いをいたします!

また、思うようにならないのが人生ですが、不足の事態により当初の予定通りいかなかった場合でも、計画修正のお手伝いをさせていただきます。

③ムダを見直しマイホーム資金を捻出できるから!

マイホームを購入する際、ほとんどの方が夢のマイホームに頭がいっぱいになり、大事なことを忘れています。

何でしょうか?

実はマイホーム購入時は、現在加入の生命保険などを見直す大チャンスなのです! アパート暮らしの際には、もしもの時のために住宅費用分も確保している方がいらっしゃいますが、マイホーム購入後は団体信用生命保険に殆どの方が加入するため、保障の見直しをすることで保険種類によっては大きく毎月の保険料を削減することが可能になってきます。

例えば毎月1万円の保険料を削減した場合を見てみましょう。

2000万円を35年、2%の固定金利・元利均等返済で借りた場合、1万円毎月の返済額を増やすだけで、35年返済が28年に短縮され、なんと約170万円の支払い利息を削減することが可能になってきます。

どうですか?何よりも先に保険見直しを!そんなふうにお感じになったのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました