「安心キャッシング初心者講座」で記事監修をしました!(その6)

カードローンを返済できなかった場合のリスクは、借りる前に知っておくべき

「安心キャッシング初心者講座」の監修、6回目です。

今回は「カードローン 返済できない場合の5つのリスク」の監修コメントを書かせていただきました。

https://www.jmatch.jp/cardloan/2183/

前回の監修記事で、今の消費者金融は「貸金業法」を遵守していて、「サラ金」と呼ばれていた時代のような常軌を逸した取り立てはしていないと書きましたが、「貸金業法」に則った対応であっても、延滞した場合の影響は決して小さくないのです。そのことは、消費者金融を利用する時点で知っておくべきです。この記事はよくまとまっていると思います。

 

借金の返済が厳しくなったなら、延滞前に相談すべき

そこで、このようなコメントを書かせていただきました。

「相談するなら延滞が確定する前に」というのは、消費者金融に限らず、借金的なもの全般に共通して言えることです。

「貸与型奨学金」の延滞については、前回の「FPトークライブセッション」で説明をさせていただきました。

https://fptalksession.com/16th_talklive_2/

「奨学金」と名前がついていても、延滞し、それを放置すると、普通の借金と変わらない厳しい措置になるのです。

 

問題が起きた時の対応は、早ければ早いほど良い

私がサラリーマンをやっていたときに、上司から「トラブルが発生した場合、解決に取り組むのは早ければ早いほど良い。基本的に自然解決などはしないものだ」と教えられました。

「そのうち何とかなるだろう」と楽天的に考えるのは禁物です。

借金に限らず、トラブルが発生した時には早めに対処すべきですし、何をすればいいかわからない時には専門家に相談しましょう。どの専門家に相談すべきかわからない時には、まずはファイナンシャル・プランナーに聞いてみましょう。

Follow me!

投稿者プロフィール

福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵
福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵福井のファイナンシャル・プランナー
福井で活動するファイナンシャル・プランナー、小林 恵(こばやし けい)です!
特異分野:ライフプラン、保険、住宅ローン、教育資金
相談する人、セミナーを聴講する人に「刺さる」話をします!