「投資」について知っておいてほしい3つの話。

ブログ

当HPで告知しておりますが、、、

今月の「お金のゆるトーク」のテーマは、「投資について」です!

お金のゆるトーク10月「投資について」
所費税増税にどう対処するか?先月は、支出を減らすという観点からお話ししましたが、長い目で見れば、お金に働いてもらう・・投資という考え方も必要なのではないかと思います。私の体験談も交えまして、投資についてゆるく語っていきたいと思います。令...

私も今でこそファイナンシャル・プランナーをしておりますが、、、それより以前の、投資についての印象というと、

■大儲けして一発逆転

■いかがわしい

大まかに言ってこの2点でした(笑)

もちろん今回は、そのいずれでもない話をしようと思っております。

 

その前に、、、

FPとして「投資」について知っておいてほしい3つの話をします。

 

1.r > g

何のこっちゃ?と思われるかもしれませんが、、、

数年前にヒットした、トマ・ピケティという経済学者が書いた「21世紀の資本」という本に出てくるという不等式です。

rは資本収益率:投資活動によって得られる富のことです。

gは経済成長率:労働によって得られる富のことです。

世界全体で言えば、投資によって得られる富のほうが、労働によって得られる富よりも多いということです。

 

2.個人投資家の7割は負けている

【投資の着眼点】個人投資家の7割は負けている! あなたは「勝つ」ために何をするのか?
知り合いが「株でひと儲けした」といった類の話を聞いて、「自分も株を始めたい」と思ったことはあるだろうか?実際、そうしたことがきっかけで株式投資や外国為替証拠金(FX)取引を始めた人は少なくないだろう。しかし気になるのは、いったいどれくらいの投資家が利益を手にすることができるのか、という点だ。

調査対象によって若干の違いはありますが、、、

他の統計を見ても、だいたい10人中6人から7人は損をしていて、得をしている人は1割くらい、他はトントン、、、といったところなのではないかと思います。

一見、1. と矛盾するように思われるかもしれませんが、、

こうなるのにはちゃんと理由があります。

 

3.最も確実な投資は、自分への投資

あるセミナーで聞いたフレーズなのですが、、、

私は紛れもない真実だと思っています。

 

本を読む、セミナーや交流会に参加する、旅に出て見聞を広める。。。

自分の能力や人脈を広めるためにお金や時間を使うという行為には、失敗は無いと思うのです。

 

さてここで宣伝です(笑)

11/23(土)に、「ふくいFPフォーラム2019」が開催されます。

イベント情報 | 日本FP協会

今年のテーマは「キャッシュレス経済に向けて」。

だいたい、「自分への投資」というのは簡単には目に見える成果は出ないものなのですが、、、

このセミナーを聞いたら、すぐに効果が出ると思います!

 

住宅ローン特化型ファイナンシャル・プランナー 一生のお買い物、住宅購入

タイトルとURLをコピーしました