1000円で935円の本が付いてくるセミナーの話。

本のタイトルは「残念な介護 楽になる介護」

SNSをチェックすると色々な広告が流れてきて、殆どは読まずにスルーするのですが、内容が知り合いの人のセミナー告知で、しかも

「参加者全員に著書をプレゼント」というものだったので、即申し込みました(^_^;)

著者の井戸美枝さんは以前福井のFPフォーラムで講師をされた方で、社会保険労務士でファイナンシャル・プランナーです。

https://www.jafp.or.jp/shibu/fukui/seikatsu/seminar/detail/fukui/9


テーマも関心のあるもの・・・というか、断片的には知ってることも多々あるのですが、一度きっちりと調べてみようと思ったのです。

DSC_1662

https://www.amazon.co.jp/dp/B08SGPZLM9

平日の夜でも開催できるオンラインセミナー

セミナーといっても会場に行ったわけではなく、zoomを使ったオンラインセミナーです。

通常、セミナーというと週末に開催することが多いのですが、会場まで行く必要も無いので今日の20時からの開催でした。
直前までコーヒー飲んでくつろげます。

本は3日前にAmazonから届いていたのですが、、、読み始めたのは開始2時間前でした(^_^;)
斜め読みでしたが、まだ読んでるだけマシです。役に立つと思って買ったはいいけどまだ殆ど読んでない本が何冊もあります。。

セミナーがあるんだから、事前に目を通しておかなきゃなという切迫感がそうさせたのでしょう。
毎日スマホは何時間も見てるんだから、その2割程度でも読書に振り向ければ「積ん読」もなくなるのですが・・・

本を買うだけ、セミナーに申し込むだけよりも、こうやって両方一緒にやるというのは相乗効果がありますね。

セミナーの感想は・・

セミナーは1時間で終了しましたが、色々と感じるところがありました。

私もファイナンシャル・プランナーとして一般の人よりは介護の事に関して知ってるつもりでしたが、知らないことが結構ありました。そして、それ以上にまだまだ自分ごととして捉えられてなかった、とあらためて思いました。

世間的にも、将来年金は貰えるのかとか、2000万円貯めなきゃといったような「自分の老後」についてはみんな関心があるし問題意識も持っているのですが、当然その前に来るはずの自分の親の介護や相続といった話についてはあまり語られることが無いような気がします。

何事もそうなのですが、事前に準備して本番に臨むのとぶっつけ本番とでは結果はぜんぜん違います。
そして、自分が当事者になる前には介護について必要な知識を得る場がなかなか無いように思います。

私もファイナンシャル・プランナーの端くれなので、この本を熟読して人に説明できるようにしておきたいと思います。

本を出すような「プロフェッショナル」がやっていること

日本FP協会のホームページからまるっと文章を引用しますが、ファイナンシャル・プランナーの使命は

「FPは、相談者の夢や目標を達成するために、ライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえながら、家族状況、収入と支出の内容、資産、負債、保険など、あらゆるデータを集めて、現状を分析します。そして、相談者の立場や、ライフイベントを考慮したうえで、長期的かつ総合的な視点でさまざまなアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行を援助します。」

https://www.jafp.or.jp/aim/fptoha/fp/

夢を実現するためには設計図を作ることが大事です。だから、結婚とか子育てとか住宅購入といった「ライフイベント」を考えることが大事なのですが、、
親の介護や相続といったことはその時期を想定するのが難しいというか無理なので、ライフイベントとして想定することが難しいのです。

だから、事前に準備可能なことについてはひと通りやっておくべきですね。

今回の講師の井戸さんが凄かったのは、ご自身も親御さんの介護や相続などを体験しているのですが、井戸さんに息子さんがいらっしゃって、将来自分がそうなったときに息子さんが困らないようにそれらの手続きを全て一緒にされたとのことでした。流石はプロだと思いました。

Follow me!

投稿者プロフィール

福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵
福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵福井のファイナンシャル・プランナー
福井で活動するファイナンシャル・プランナー、小林 恵(こばやし けい)です!
特異分野:ライフプラン、保険、住宅ローン、教育資金
相談する人、セミナーを聴講する人に「刺さる」話をします!