【要約】第6回トークライブセッション(前編)

今回は、老後生活を目前にしたご夫婦からの相談

このFPトークライブセッションも、もう6回目になります。
今回は、前回の「早期退職?それとも給与ダウン?」をYouTubeでご覧になられた方からリクエストをいただいての相談です!

※本トークセッションでは家計相談を随時募集しています。もちろん匿名で無料です!

ご興味のある方は下記URLからアクセスしていただくか、参加FPにご相談ください。

https://fptalksession.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/

相談を受けたのは宮崎の上山由紀子FP

上山FPは宮崎県で活動しています。「あなたの将来のお金の不安をライフプラン・マネープランを一緒に考えて解決します!」が信条です。ほぼ毎日Facebookでライブ配信をしています。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008179781194

FPトークライブセッション参加FPのプロフィールはこちらです!

https://fptalksession.com/member/

将来の生活費、世帯主に万が一のことがあった時が不安

上山@宮崎:今回の相談者の方の状況をまとめました。

前回(第5回)のトークライブの時に、早期退職すべきかどうかというテーマを取り上げましたが、今回の相談者の方も同じような決断をする場があり、結果働き続けることを選んだとのことでした。

今の生活を続けて老後の生活資金は足りるのかが心配なので、老後資金のシュミレーションをしてほしいとのリクエストです。

あと、今ご主人が入ってる保険の死亡保障が65歳で満期になるので、将来夫に万が一のことがあった場合に自分の生活は大丈夫なのか不安に感じておられるということでした。

それでライフプランソフト「Financial Teacher System」を使って、奥様が100歳になるまでのライフプランシュミレーションを作成したのですが・・・

https://financial-teacher.net/

一時的に支出が収入を上回る年もありますが、生活資金には余裕があるようです。

あと、奥様は今障害基礎年金を受給されておられるのですが、老後はどうなるのかという説明をさせていただきました。

今回は、一番右の「障害基礎年金」+「老齢厚生年金」を受給するという前提でシュミレーションしています。

細井@吉祥寺:気になったことですが、、、8LDKというのは広いですねえ。

小林@福井:田舎だと割とあります。知り合いで12LDKの家に3人で住んでるという人もいます。

今回のケースで保険(死亡保障)は必要なのか?

佐藤@練馬:では観点別に話していこうと思うのですが・・生活資金の点では問題はなさそうですね。ただ、定期保険(死亡保障)が65歳で終わるということで、その点に不安を感じておられるようなのですが・・

小林@福井:たぶん10年更新の定期保険だと思うのですが、更新は可能だと思います。ただ、保険料がどんどん高くなります。ちょっとある保険会社の定期保険(10年更新・死亡保険金1000万円)で算定した月額保険料の数字があるのですが、

55歳時更新  7,240円(現在の内容)

65歳時更新 15,570円

75歳時更新 33,980円(※80歳満期)

更新のたびにどんどん保険料が上がってきます。

一方で65歳以降も保険が必要かどうかということですが・・ご主人が働いて収入があって、それが無いと家族の生活が成り立たないということであれば保険は必要なのかもしれませんが・・・今の保険が切れる65歳で仕事はやめる予定で、その後は年金生活という事ですよね。もしご主人が亡くなられたとしても遺族年金が奥様に入るわけですし、ご主人様2人のときと比べて年金額は減るかもしれませんが、生活費も2人が1人になった分減る訳ですし、貯金や養老年金や確定拠出年金などの金融資産もあるので、保険がどうしても必要ということはないと思います。お子さんも既に独立されていて、教育資金などが必要という訳でもないですし。

むしろ医療保険に見直しが必要なのかなと。終身の医療保険と養老保険の医療特約があるということですが、後者はたぶん更新型でしょうから、これを見直して終身型のがん保険に加入する、という考え方もあります。

上山@宮崎:奥様のほうはどうでしょうか?

小林@福井:もともと死亡保障は入ってらっしゃらないようですし、専業主婦をされているということで、収入の穴埋めを考えないといけないという訳ではないようですので、新たに死亡保障を考えないといけないということはないと思います。

保険からはそれますが・・・むしろご主人様がお亡くなりになった時を想定して考えなきゃいけないのは相続のことですね。お子様がいらっしゃるので、資産を全て奥様が使えるという訳でもない。ご夫婦の資産をなるべく多く使えるようにするために、遺言を作っておくとか今から相続ということを考えておいたほうがいいと思いますね。

細井@吉祥寺:私が気になったのは家の広さですね。2人で8LDKというのは広すぎると思います。今の家を売って小さい家に住み替えるという選択肢もあると思います。

小林@福井:広ければ広いほどリフォームの対象も増えますからね。私も地方に住んでますが、最近平屋建ての家がじわじわと人気を集めているように思います。家は広ければ広いほどいいというのは過去の考え方になりつつあるように思います。

(つづく)

Follow me!

投稿者プロフィール

福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵
福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵福井のファイナンシャル・プランナー
福井で活動するファイナンシャル・プランナー、小林 恵(こばやし けい)です!
特異分野:ライフプラン、保険、住宅ローン、教育資金
相談する人、セミナーを聴講する人に「刺さる」話をします!