お金の情報サイト「Money Leaf」で記事の監修をしました!②

2記事目は、信用情報の話。

「Money Leaf」の記事監修、2記事目は信用情報の話です。

信用情報は自力で回復できない!ブラックの解消にかかる期間とは

https://www.822828.jp/media/1779/index.html

要約しますと、

「長期(61日以上)の延滞」「任意整理」「自己破産」した場合には、信用情報機関に「ブラック」

として登録され、最低5年間は回復しない、というものです。

信用情報機関に「ブラック」登録された場合には、クレジットカードやローンサービスに申込みをしても、審査に落ちてしまいます。

 

借金だけでなく、「奨学金」の返還の延滞も「ブラック」に該当する

さて、私はこのような監修コメントを書かせていただきました。

「奨学金」の返還の延滞にも注意!

金融機関からの借金だけでなく、日本学生支援機構の貸与型奨学金を3カ月以上延滞した場合でも、信用情報期間に情報が登録され「ブラック化」となります。 災害、傷病、経済困難、失業などの事情により奨学金の返還(返済)返還が困難になるようでしたら、割賦金額の減額や返還期限の猶予を願い出ることができます。早めに日本学生支援機構に相談しましょう。

もう少し詳しく書かせていただきたいと思います。

大学在学中、日本学生支援機構の貸与型奨学金を活用した場合、貸与終了の翌月から数えて7か月目に返還(返済)が始まります。3月に貸与終了した場合には、その年の10月から返済が始まります。

もし、経済困難/傷病/災害等の理由で奨学金の返還が困難になった場合には、

毎月の返還額を2分の1または3分の1に減額し、減額返還適用期間に応じた分の返還期間を延長する「減額返還」制度や、返還期限を猶予する「返還猶予」制度があります。(詳細は以下をご参照ください。)

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/houhou/index.html

また、本人が死亡もしくは心身の障害により返済ができなくなった時には「返還免除」の制度もあります。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan_konnan/ippan_menjyo.html

しかし、それらのいずれにも該当しなかった場合、もしくは奨学金の返還を延滞して日本学生支援機構に何の連絡もしなかった場合、延滞3か月以上の場合に個人信用情報機関に個人情報が登録されます。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/entai/kojinjoho.html

そうなると、借金を延滞した場合と同様に信用情報機関にブラックとして扱われ、ローンやクレジットカードが申し込めなくなり、返還が完了しても、最低5年間は情報が消えません。

 

奨学金の延滞に対する督促

奨学金の返還を延滞した場合、信用情報機関に情報が登録されるだけではありません。

奨学金を申し込む際には、「機関保証」もしくは「人的保証」をつける必要があります。

「機関保障」は、保証機関が連帯保証する制度、

「人的保証」は、一定の条件にかなった連帯保証人(原則として父母またはこれに代わる人)及び保証人(原則として4親等以内の親族で本人及び連帯保証人と別生計の人)が保証する制度です。

奨学金の返還の延滞が続いたときには、「機関保証」の場合、日本学生支援機構から保証機関に対し返還未済額の全額、利息および延滞金について請求を行います。保証機関は滞納分の一括請求を行い、それでも返済に応じない場合には強制執行にいたるまでの法的措置を執り、給与や財産を差し押さえます。

「人的保証」の場合には、本人からの返還がない場合には,連帯保証人や保証人へ請求・督促を行います。
特に連帯保証人については、奨学金の返還について本人と同等の責任を負い,本人が返還しないときは,その全額について返還しなければなりません。

■「令和3年度版 返還のてびき」

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/houhou/flow/__icsFiles/afieldfile/2021/09/29/r3_henkan_tebiki.pdf

なお、奨学金の金利は「第一種奨学金」の場合は無利子、有利子の「第二種奨学金」でも利率固定方式の場合で0.369%、利率見直し方式で0.040%という低い水準ですが(2022年3月貸与終了の場合)、延滞金に対しては年3%という高い金利が課せられます。

■利息付奨学金の貸与利率

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/about/taiyo/taiyo_2shu/riritsu/2007ikou.html

 

返還が困難になった場合には、早めに相談することが大事

このように、奨学金の場合でも延滞した場合には、他の借金と同様に信用情報機関に「ブラック」登録されたり、督促の措置があります。

もし災害や病気ケガで働けなくなったりして、返還が難しくなった場合には、早めに日本学生支援機構に相談しましょう。

 

Follow me!

投稿者プロフィール

福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵
福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵福井のファイナンシャル・プランナー
福井で活動するファイナンシャル・プランナー、小林 恵(こばやし けい)です!
特異分野:ライフプラン、保険、住宅ローン、教育資金
相談する人、セミナーを聴講する人に「刺さる」話をします!