お金の情報サイト「Money Leaf」で記事の監修をしました!④

4記事目は、借りたお金を返済する方法の話。

レイクALSAの返済方法はリボ払い!5つの手段と効率的な支払い方を解説

https://www.822828.jp/media/1688/index.html

お金の情報サイト「Money Leaf」の記事監修、今回はこれが最後です。

このようなコメントをつけさせていただきました。

返済の方法によっては、思わぬ費用が発生してしまう

記事に書いてある通り、消費者金融でお金を借りた場合、「レイクALSA」の場合、以下のような方法があります。

①Web決済サービスを使う

②新生銀行ATMから入金する

③提携金融機関のATMから入金する

④銀行振込み

⑤自動引き落とし

このうち①②⑤はコストがかかりません。③については手数料がかかりますが、110円~220円といった金額です。

ただ、④を選択した場合、思わぬ費用がかかる場合があります。

 

ATMから振込む場合の手数料

銀行振込というとATMを使用される場合が多いと思うのですが、これは、私が住んでいる地域の振込手数料です。(いずれも税込み金額です)

1.振込金額3万円未満(1件あたり)

同じ銀行宛ての振込手数料 220円

他の銀行宛の振込手数料  550円

2.振込金額3万円以上(1件あたり)

同じ銀行宛ての振込手数料 440円

他の銀行宛の振込手数料  770円

例えば、銀行振込で消費者金融指定の金融機関(自分の口座の銀行以外)に3万円を振り込んだ場合、

手数料は770円、これは返済金額の2.6%に相当します。結構な数字ですね。

お金を借りるときは、金利をどうしても気にしてしまいますが、こういったコストも念頭に置いておくべきです。費用のかからない返済方法を選ぶのが大事ですね。

 

 

ネット振込の場合の手数料(個人向け)

なお、同じ銀行でネット振込を使う場合はこの金額になります。

1.振込金額3万円未満(1件あたり)

同じ銀行宛ての振込手数料 110円

他の銀行宛の振込手数料  275円

2.振込金額3万円以上(1件あたり)

同じ銀行宛ての振込手数料 220円

他の銀行宛の振込手数料  440円

ATMを使う場合のほぼ半分ですね。

ただ、ネットが使えるのなら「レイクALSA」の場合はWeb決済サービスを使えば無料ですが・・・

借りたお金の返済だけでなく、お金を送金する場合には極力手数料がかからない方法を選択するか、

どうしても振込しか手段が無い場合には、極力ネットバンキングサービスを使うべきですね。

 

スマホ決済サービスで、無料送金できるものもある

なお、個人間で送金する場合、スマホ決済サービスで無料送金できる場合もあります。

こちらはpaypayの場合です。

https://paypay.ne.jp/store-media/knowledge/post-4/#:~:text=PayPay%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%81%B0%E9%80%81%E9%87%91,%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

個人的な意見ですが、個人間でお金をやりとりする場合、「払った」「払ってない」という話が出てくる場合もあるので、対面であっても、現金でやりとりするよりこういうサービスを使って、記録が残るようにしておいたほうがいいと思います。

Follow me!

投稿者プロフィール

福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵
福井のファイナンシャル・プランナー 小林 恵福井のファイナンシャル・プランナー
福井で活動するファイナンシャル・プランナー、小林 恵(こばやし けい)です!
特異分野:ライフプラン、保険、住宅ローン、教育資金
相談する人、セミナーを聴講する人に「刺さる」話をします!