, overlays: {bottom: true}

新入社員・若手社員向けに「お金の話」をしませんか?

ブログ

先日、経営分析のセミナーに参加したのですが・・・

教材と一緒に、ある教育機関の新入社員研修のチラシが入ってました。

3日間で3万円。(テキスト代・昼食代込み)

 

社員数の少ない企業でしたら、自社で研修をやるよりも外部の研修に参加してもらったほうが結果的には費用もかからないし、教育のプロのノウハウを活用できるとは思うのですが。。

カリキュラムを見て、「え?」て思いました。

内容をざっくり言いますと・・

●社会人としての心構え

●ビジネスマナー、ビジネス文書についての基本

●職場のコンプライアンス

等々、それ自体は新人研修としてはごくごく当たり前の内容なのですが・・・

 

何故ここにお金の話が出てこないのでしょうか?

会社に入って仕事をする理由というのは、、、自分がやりたいことを実現したいというのもあるかもしれませんが、いちばんの目的は働いた対価としてお金をもらうためですよ?

その、一番の目的であるお給与の中身・・・給与明細の見方というのは、新入社員の人たちはどこで学ぶのでしょうか? 

職場の上司や先輩たちが教えることになってるんですか?教える人たちはちゃんとした知識を持ってるんですか?

額面の給与が20万円だとしたら、、、そのうち2割くらいは社会保険料や税金で差し引かれた金額が従業員の手元に渡るわけですが、、4万円も差し引かれることに対して説明をしなくてもいいのでしょうか?

逆に・・・16万円と書かれたものを買って、支払いが20万円だったら普通そのまま払いますか?

差額について詳細な説明を求めますよね?

で、このことについて説明せずにいて何も影響が無いかというと、、ありますよ。

私も27年前は新入社員でしたけど・・・同期で会った時の話題と言うのは、職場の人間関係と給料が安いことに対する不満です。これを放置しておいていいのでしょうか? 

私のような自営業者からすると、社会保険料の半分を会社が負担してくれて、かつ給付も手厚いというのは羨ましい限りなのですが。。

 

そして社員さんはもらった給与を生活費にするだけでなく、万が一の時のために保険に加入したり、結婚や住宅購入や子育てのためのお金の用意をしないといけないのですが・・・

それに対して会社で何かしてますでしょうか?

 

昔はしてたんですよ。

「財形貯蓄しろ」「早く結婚しろ」「家を買え」・・・私も飲みの席で職場の上司や先輩たちからさんざん言われました(^_^;)

まあ同調圧力というか、他人の人生への干渉とも言えますが・・・個人個人がお金に関する知識を持っていなくても、ライフプランというものを考えなくても、無事に人生を送れるような状況だったんですね。(そうやって口出しするだけでなく、家族手当とか住宅手当とか社宅とか、社員の人生設計を後押しするような制度もありましたし)

しかし、今それをやるとパワハラ・セクハラになります。

でも、だからといって何もしない・・・でいいのでしょうか?

新入社員だって成長して、そのうち管理職になって、経営に関わる立場になる人も出てくるのです。自分の人生のプランを考えられない人が、企業のマネジメントを考えられるのでしょうか?

逆に言うと・・・・入社してしばらくは会社の運営のことを考える立場でもないし余裕も無いと思いますが・・自分の人生の事については、すぐにでも考えることが出来るのです。

 

というか、、、私がファイナンシャル・プランナーになったのは・・・

保険会社で社会保障やライフプランについての研修を受けたのですが・・・こんな大事な話は高校くらいで教えてほしかった、少なくとも新入社員研修で、就業規則の次くらいに話をすべき内容なのでは?と思ったからなのです。

 

ということで、、、新入社員へのお金の話の重要性を訴えるだけでなく、

自分でも研修サービスとして提供します!

 

●研修内容  

給与明細の見方(健康保険・厚生年金等社会保険と、税金の説明)

約1時間

 

●費用

<企業規模>

1-5人 10,000円(税込)

6-10人 15,000円(税込)

11人- 別途相談(内容についてはカスタマイズ可)

 

本当は3万円くらいいただきたいところなのですが、、、今期はこの価格でさせていただきます!

この1時間の話で、新入社員さんの人生が変わるかもしれませんよ!

内容について興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

■問い合わせ先■

メール:info@fukuinofp.com

電話:090-3055-1896

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました